作成者別アーカイブ: yoko

久々の雨の日はとても良く眠れた。

原因があって結果がある?
いや、結果があって原因を探すから明確になるんだ。

じゃ、その原因に出会うために結果が必要だったとも言えるね。
どんな結果だろうと得る物は大きいということだね〜。

因果っていうのはとてもよくできてるんだな〜。
なんてぼんやり考える雨の日の朝。

春って良いな〜♬

タケノコご飯を炊いてフキノトウ味噌を作る。
家の中に広がる春の香りと共に若いエネルギーが満ちる。

春のエネルギーは固い殻を割って出る。
東から太陽が登る様に新しい柔らかく繊細でも強いエネルギー。
固定した観念を割って新たなことを始める。
若いエネルギーには夢がある。
だから勇気が溢れてる。

春って良いな〜♬

胎蔵界曼荼羅灌頂に高野山へ。

2014041505340000

一泊二日で高野山へ。
濃い二日間でした。
灌頂もですが、その前の仏教の講義がとてもとてもわかりやすく丁寧に
そしてより深い境地へと誘っていただけるかのようでした。

灌頂とは主に密教で行われる、頭から甘露水を灌いで
仏様や曼荼羅と結縁し戒律や資格を継承する事。
今回は胎蔵界曼荼羅と結縁しました。

詳しい事は書き控えますが、
儀式なので形だけでなく、思いや魂から矛盾のないところで行わなければならないという事。
古いチベットの仏教の教えを伝えてくださる事に丁寧に時間をかけて
魂からの体現としての祈りや宣言、所作など矛盾なく行えてやっと真の儀式である事。

それは、身口意(仏教用語で身をもって表現する行動すること。言葉、言動。心、魂からの意識。)
この3つはブレやズレなく一つであること。
そしてより深くは三密一身であることの教えがいかに重要な物であるかを
儀式からも知ることができます。

そして何よりも大切なことを生きる上でより能動的に魂を磨く術をより深く。
幸せに暮らせる様に衆生に遍く伝える術を長い時間大切に
あらゆる方法で残して伝えてきたこと。
今も命をかけて伝え続けてる偉大な方がいらっしゃる事に感動しました。

生きることは歓喜なるかな!

昨日は実は誕生日だったのですが、
家族や友人達や父や妹からお祝いの気持ちをいただいて
生まれて来た事、ここまで生きて来られた事、
そして今生きている事がうれしくてうれしくて
今年に入ってから欠かさず通い続けている聖天さんに
嬉しい気持ちを伝えに行った時の事でした。

「歓び喜びて、充ち満ち足る。生きることは歓喜なるかな。生まるることは充ち満つかな。」

生きる事は歓喜!
充ち満ちて生まれて来たのだ!
そんなメッセージをいただいて、
やはり生きてる、命ある物は全て祝福されて愛されているのだと実感しました。

日頃はなかなかそんな言の葉をいただいてもシェアできずにいるのですが、
これから少しずつそんな事もシェアしていけたらと思います。

最近、気になることその2

美具久留御魂神社(みぐくるみたまじんじゃ)

美具久留御魂神社(みぐくるみたまじんじゃ)

美具久留御魂神社(みぐくるみたまじんじゃ)

お彼岸も終わってサクラが咲き始める頃、
お彼岸に行けなかったお墓参りと数ヶ月前から気になっていた
美具久留御魂神社(みぐくるみたまじんじゃ)に行ってきました。

私が9歳から20歳くらいまですごした土地の近くにありながらも
行ったことが無かった神社。
大人になって街中に暮らす様になり、
良い所で育ててもらったなとつくづく実感。

社伝によれば、崇神天皇10年(紀元前88年)、
この地にしばしば大蛇が出没したので、天皇自ら視察して
「これは大国主命の荒御魂によるものである」として
大国主命を祀らせたのに始まるという。
崇神天皇62年、丹波国氷上郡の氷香戸辺が神懸かりして
「玉萎鎮石(たまものしずし)。
出雲人祭(いずもひとのいのりまつる)
真種之甘美鏡(またねのうましかがみ)。
押羽振甘美御神(おしはふるうましみかみ)
底宝御宝主(そこたからみたからぬし)。
山河之水泳御魂(やまがわのみくくるみたま)
静挂甘美御神(しずかかるうましみかみ)。
底宝御宝主也(そこたからみたからぬしなり)」と宣託した。
天皇は直ちに皇太子の活目入彦命(後の垂仁天皇)を
当社に遣わして祀り、「美具久留御魂(みくくるみたま)」
の名を贈り、相殿に四神を配祀したという。
〜wikiprdiaより抜粋

歴史のある土地にあったからなのか、
心身の成長を見守ってくださった土地だからなのかとても寛いで、解れた。
この土地に実家はもうなくて、
帰る場所では無かったのだけれどまた帰る場所ができたように思う。
何だか心強いな。

画像-0371

気になる気になる♡

去年の年末頃だったか高畑勳監督の「かぐやひめ」を見た。
とてもとても良くて、かぐや姫が月に帰る様子は阿弥陀如来の来迎図だった。

その時からとても気になっているのが、當麻寺の中将姫の物語。
そして練り供養会式だ。

平野にある大念仏寺の万部お練りもここからきたんじゃないかな?と思っている。

練り供養は本堂を西方極楽浄土、裟婆堂を人間界に見たて、
その間にかけた来迎橋を観世音菩薩が25菩薩を従えて練り歩く。
菩薩様の格好をした人達が25人連なり空の蓮華座をもって姫を迎えに行くのだ。

今年は5月14日に當麻寺では練り供養が行われる。
気になる気になる♡

スピリチュアルTVさんにお邪魔してきましたよ!

実は、苦手です。というより苦手でした!
何かで喋ったりして、映像や記事にあげられることが、残されることが苦手でした。

昨年の秋頃から、自分の好き嫌いについて色々思うことがあり。苦手意識の見直しをしていました。
自分で選別することより、いただいたご縁を信じてできることを深く考え過ぎずに、
大まかに自分のやりたい方向や将来のなりたい方向と近ければそれで良しとすることにしました。

おっかなびっくりで色んなことに臨む様になりました。
「こんなことやってもしょうがない」「効率的な成果があがらないのでは?」とかいう思考は
全部省くことで新鮮なドキドキ(笑)

そんな中の一つが、スピリチュアルTVのお話でした。

ドキドキ!   でも色々聞いてるとゆるい(笑)
「お茶して喋ってる感じで良いよ。」と聞いて随分気が楽になりました。

何だか好き勝手、気ままにお話しさせて頂きました。

それが楽しかったんです。
苦手だったはずなのに(笑)
おっかなびっくりで臨んで来たことは、私の思考の癖に新しい風を吹きこみました。
子どもの頃に苦手だった椎茸が大人になって食べれる様に(笑)
むしろ美味しく食べられる様になったみたいに。

こうなるかもしれない。。。とか、きっとこんな風にうまくは行かないよ!なんて思考を
現実は軽く飛び越えて予測とは違った副産物をたくさん生み出します。
こんな風にすごすと、若くいられそう♡

子ども達に負けない様にドキドキ挑戦しますよ〜これからも!

スピリチュアルTVはこちら

そんな私の背中を押してくれる「陽子さん綺麗にして出ないけません!!スッピンはダメですよ」
といつも綺麗にしていただけるマコさんのサイトはこちら

何を話すか解らないけどしゃべりま〜す♬

できるだ今年は色んなことにチャレンジをしようと思っている。
そして、様々なチャレンジから波及する新しいことや、
受けるお誘いはできるだけお受けさせていただこうと思っている。
そしたらこんなお話をいただきました☆
何を話すかは解らないけど、しゃべりま〜す♬

ドキドキだ!!

2月24日月曜日20時からユーストリームで放送される番組
スピリチュアルTVにゲスト出演させていただきます。
最近始めたボランティアで関わらせていただいてる
ルミナス大阪さんの事務所からのんびりゆる〜く放送しますよ♡

詳しくは